Now loading

カワイスギル!
レッサーパンダ

当園は日本で唯一、ニシレッサーパンダを飼育している動物園です。1日2回のお食事タイム、一頭一頭の個性ある顔や表情など、レッサーパンダは見どころたっぷりです。
このページではカワイスギルと大人気「バナナワニ園のアイドル」レッサーパンダをご紹介します。

01

日本でここでしか見られないニシレッサーパンダ

突然ですが、レッサーパンダが2種類いるってご存知ですか? ヒマラヤに住むニシレッサーパンダと、中国のシセンレッサーパンダです。当園は日本で唯一ニシレッサーパンダを飼育している動物園になります。担当スタッフに、ニシレッサーパンダとシセンレッサーパンダどちらが可愛いかと聞いてみたところ、「聞くまでもないでしょう!(もちろんニシレッサーパンダ! の意)」と即答されてしまいました。

02

それぞれ顔が違います日本トップクラスの頭数

当園では現在、レッサーパンダを15頭飼育しています。飼育頭数としては国内でも有数です。あちらを見てもこちらを見ても可愛いレッサーパンダがたくさん。こんな近くでレッサーパンダを見られる動物園は他にありません。もしかしたら、目の前に来たレッサーパンダと見つめ合えるかもしれないですね。

03

リンゴを持って、かじりますお食事タイム

午前9時~10時、午後3時~4時がお食事タイムです。リンゴを手に持ってかじる姿はもちろん可愛いけれど、食事前の時間にお腹が空いてうろうろしている姿もおすすめです。エサを持ってきたスタッフに向かって飛んで来くる姿も、とっても愛らしいです。

04

遠い異国の地 アメリカから
やって来ました

昭和60年11月2日、アメリカのワシントン動物園からつがいのレッサーパンダが当園にやって来ました。その後、海外と4回のトレードを重ね、今日にいたっています。ハーフだから美男・美女揃い……というわけでもないですが、どの子もとても可愛いです。